作業療法士(OT)とは?

作業療法士(OT)は、先生(医師)と協力して身体や精神に障害がある患者に対して、様々な作業を用いたリハビリを実施する際に必要な資格といえます。この治療法は、輪投げなど、患者が実際に体を動かしながら、機能回復を目指す治療法のことをいいます。作業療法士は、別名OTとも呼ばれており、リハビリに欠かせない存在と言えるでしょう。

作業療法士(OT)の資格を取得するには?

作業療法士(OT)の資格の習得を目指すには、以下の一括・資料請求のサイトを利用するといいでしょう。

■介護の資格を取得する!





介護・福祉の資格なら、このサイト