福祉用具専門相談員とは?

※) 福祉用具専門相談員とは、介護が必要な高齢者・障害者が、たとえば車椅子、介護用ベッドなどの福祉用具を購入する際に、アドバイスする資格です。一口に介護といっても、障害の度合いが違えば、利用する福祉用具も変わってきます。そこで、専門的なアドバイスをするわけです。ちなみに、以下の資格を取得している人は、福祉用具専門相談員になるための講習を受けなくても、福祉用具専門相談員と名乗れるようです。
・社会福祉士
・ホームヘルパー2級以上
・介護福祉士
・看護師
・準看護師
・義肢装具士
・保健師
・理学療法士
・作業療法士

資格を取得するには?

資格の習得を目指すには、以下の一括・資料請求のサイトを利用するといいでしょう。

■介護の資格を取得する!





介護・福祉の資格なら、このサイト